foreignschool

マレーシアでの就職や転職をするにあたって、単身ではなくご家族も帯同されるというスタイルを選ぶ方も多く、駐在員や現地採用を問わず、マレーシアに住む日本人が増加傾向にあります。

それに伴って、マレーシアの日本人学校も生徒が増加の傾向にあるのです。

東南アジア諸国では、治安があまり良くないということから、ご家族を連れて移住するのはちょっと不安があるというような国もあるのですが、マレーシアの街は整然としていてキレイであり、もともとが多民族国家のため日本人だからと言って目立つこともありません

治安が良く政治情勢も安定していますから、お子さまが一緒に居ても問題はありません。

日本人コミュニティーもしっかりと作られていますから、安心して生活を送ることが出来ます。

schoolscene

日本人学校もありますから、日本にいるのと同じ水準での教育も受けられるためお子さまの将来のことを考えても日本人学校に入学させたいという方が非常に多いのです。

また、その他にはイギリスの名門校等の分校も数多くあり、ヨーロッパで学校に入るよりも学費も安く済み、さらに滞在費用もそれほどかからずに高い教育が受けられるというメリットもあります。

非常にコストパフォーマンスの高い国として、日本人はもとより、世界中の人々から絶大な支持を得ているのです。

日本だけではなく、教育熱心なアジアの方々ですとあえてマレーシアに移住してお子さまに教育を受けさせるというご家庭もあるほどなのです。