マレーシアの現地採用のお仕事の中には、契約制になっていて決められた期間を満了したらまた更新していくといったスタイルをとっている会社もたくさんあります。

日本でも契約社員や派遣社員といった雇用形態ですとこういったスタイルでの働き方になっているでしょう。

ただし、気をつけていただきたいのが、最初に決められた契約期間よりも前に辞めてしまった場合にペナルティがかせられるような会社もあるということです。

ng

特に最近のマレーシアでの日本人向け求人の中には、ペナルティをかす企業が増えてきていたりもします。

たとえば、契約期間が2年になっており、それよりも前に辞めてしまった場合にはお給料の1ヶ月分の金額を会社に支払う必要がある、といったような内容になっております。

もちろん、これは最初の契約の際の書面に記載されていたり、説明を受けていたりすれば仕方がないのかも知れませんが、お給料が安いけれども仕事がキツいためにあまりにもすぐ従業員が辞めてしまうというような内容の求人かも知れない、ということは頭に入れておいても良いでしょう。

とにかくマレーシアが好きで現地で生活をしたいから現地採用ならばどんな仕事でも良い…と思っていると、いざ働いてみたら思っていたものと違くてキツくなってしまうということもありますから、求人内容はしっかりと確認しなくてはなりません。

もしも契約期間が長くとられていれば、それだけペナルティを受けてしまう可能性も高くなるのです。