jppassport
日本人のパスポートというのは、世界中のさまざまな国の中でもトップクラスに強いと言われており、ビザ無しで入国できる国の数も非常に多いですしその他の国籍のパスポートよりも優遇されているのです。

日本人がマレーシアに入国するという際にも事前に大使館にてビザを申請するという必要はなく、そのまま入国が可能です。

ビザが無いという場合には、90日の滞在が可能ですしさらにその90日間が過ぎる前に一度国外に出てまた戻ってくれば、再び90日間の滞在許可が得られるのです。

わざわざ日本に帰国しなくても、近くの国に出国して戻ってくれば時間も手間も費用も抑えることが出来ます。

マレーシアでの就職や転職を考えているときに実際に自分の足で現地にて求人案件を探していきたいという場合には、特に観光ビザなどを取得することなく90日間は滞在することが出来ます

ただし、気をつけていただきたいのが、これはあくまでも滞在することが出来るという許可をもらっているだけですから、この状態でマレーシアにて仕事をすることは出来ません

仕事をするためには、きちんと就労ビザを取得する必要があるということは必ず頭に入れておいてください。

また、まだ仕事が見つからずにマレーシアに滞在後、近くの国に日帰りで出入りして再びマレーシアに滞在するということをあまりにも何度も繰り返していると、入国審査において不審に思われて事情を聞かれることもありますから計画的に行動しましょう。